忍者ブログ

balakehome

ぶらしてゆくの月

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ぶらしてゆくの月

  
こんなの厳しい寒風に雪季と言えば、私は学界が寒さに探し、それ氤氲は雪の中の暖かさの気配が感じられる。この世界の如く買いこみ、買いこみ、白い精霊の甘さが、なぜ、なぜごとに一缕の甘さであろうと、みんなが思い浮かんだのよ。申し訳ございませんが、私はただこんなに速くがたいにくいのは君を忘れた。

勘弁してください、私を许してずっと见守る一部の華やかな話である。

私は、蜉蝣すれば、あなたはそれがぶらぶらしてゆNeo skin lab 好唔好くの月。私に凝眸あなた银色の視線を静谧なが落ちて、アタシの中に、私は恐れる死亡します。私の生命の中で、「会った君の姿だった。

私はの孤独なりんご、あなたはあのへの夕陽。私は浅Neo skin lab 呃人い仰ぎのぞんで、用の魂を感じてあなたの珣ぼろぼろになると永远に続くものだ。私にあなたの返還待(ま)の最後の光の光も见えなくて、私が闇の養子縁組、秘かに、こっそり虚しい心境だった。

私は一岩磐石沖の上に君臨で横になっていて、あなたは、あの青い海が広がっている。私はあなたを见通す凛とした錦雲のNeo skin lab 好唔好ようになってきている。などのある日、あなたは私を抱き、仆の忧え悲しみを、私たちには望めそうですが、そのはずっと、あなたの世界の中に滑りをしても、少なくとも私は執拗な歌う、歌う君のところです。

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R